スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝裏の痛みとネット情報とストレッチ

ロードバイクで走っていると、20kmくらいで膝に痛みがでるんだ。
初めに左膝、左を庇いながら、そのうちに右膝にも。
膝の裏側、曲げると痛む。

特に、疲労している感じでもないんだが、コレが出るとペースを落とさざるを得ない。
だって、帰るまでなんとか持たせなくちゃならないからね。
負荷を抑えて、回転も抑える。ちょっとした上りでもローに入れて、ちょっとした下りだって惰性でね。


【google先生教えて!】
さて、どうしたら良い?
便利な世界だ、無料の家庭の医学。世界につながるバーチャル世界のインターネット。
さっそくgoogle先生に聞いてみる。

どこにでも先輩はいる。同じことを質問して既に回答されている。
「膝裏の痛みがでるんですが→サドルが高いので下げなさい。」
なるほど、その理由は、サドルが高いと膝裏の筋肉が伸びて痛みが出るとのこと。

でも、ここで疑問。
プロレーサーのサドルの高さは異常だし、その辺のロード乗りにも結構サドルが高い人がいるってこと。
だとすれば、問題は単純なサドルの高さではなくて、その人の状況(鍛え方等)に対するサドル高ってことかな。

でも鍛えるってどういうことだろうか。筋肉増量?踏み込む力は強くなるだろうが痛みとは違う気がするな。
回転に対する慣れか?そもそも慣れとはなんだろうか。


【痛みの原因】
もうちょっと調べてみる。
痛みが出るところはハムストリングス筋。よんで名前のごとく「もも肉のひも」って意味。
ハムを作るときに、豚のもも肉をつるすために使った腱ってことだ。勉強になるね。

ハムストリング筋の付け根がちょうど膝裏あたりで、この部分が固くて柔軟性がないと、収縮時に擦れて痛みが走るってことだ。
ようは、ストレッチ不足。体が硬いよってこと。

ちょっと前屈してみる。ありゃ、足先まで10cm以上離れているよ。
こりゃだめだね。


【ストレッチ方法】
闇雲に前屈してもストレッチの効果はあがんない。
床に座って足を伸ばして、両腕を前へ。うんうんがんばっても効果なし。
手の指先を足につけることに精一杯で、肝心なところに気が回っていない。

大体、背中を丸めて手を伸ばそうとしてないか?そこは曲がんないぜ。
曲げるのは腰。そして伸ばすのは腿裏のハムストリングス筋だ。

目的はハムストリングス筋の柔軟化で、そのためのストレッチなんだ。決して前屈が目的ではなくてあくまで結果ってこと。

具体的には、下の方法がいいと思うよ。
①体育座りをする。
②その格好のまま胸をべったりと腿にあてて両腕で腿を抱え込む。
 腿と胸がべったりだから、背中は伸びているよね。で腰から曲がっているはずだ。この姿勢のままだぜ。
③ゆっくりと足を伸ばしていく。もちろん腿と胸はくっつけたままだ。
④さてどうだろう、足はまっすぐ伸びたかい。俺は、まだまだまっすぐにはならないけどね。

30分くらいマッサージしながらストレッチをしていると足先をつかむところまではいけるようになった。
これを毎日続けるようにするよ。

【その他】
ストレッチは基本の基本で、やって当たり前。
その後にやっと「踏み込むペダリングから回すペダリング」や「サドル高なんかのポジショニング」があるんだ。
だから、最初の回答も間違いじゃない。なにも考えずにサドル下げるのは対処療法的だけどね。
間違いじゃないけど正解でもないってとこかな。

でもしょうがないと思うよ。
だって金をとって回答してるわけじゃない。善意の発言で責任なんかないんだ。

本当のことは無料のところには転がってなんかいない。
あんたの世界でも同じだろ?
どこの世界にただでプロの技術を垂れ流すやつがいる?

だから無料で情報を集めるときは、書かれていることが全てであるなんて思っちゃいけない。
書かれていることは嘘じゃないかもしれないが、本当のことの一部分かもしれないからね。

さて、ここまで読んだあんたにも分かるだろうが、このブログも無料だ。
自分なりの解釈で痛みを克服してくれよな。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2プロフ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
アクセス数
ブログ村
猫めくり
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。