スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランペットレッスン

レッスンで教わった大切なこと・・「トランペットで一番大事なのは呼吸」


いろいろと指導をいただくが、一番大事なのはこれだと言われ、また一番よく指導されることでもある。
俺もそう思う。思うけどできないのがつらいんだが・・・・


簡単に呼吸と書いてるけれど、吸い方や吐き方のタイミングや安定した量、姿勢、おなかのささえ、力の入れ方とか、いろいろとある。
それらをまとめて、正しい呼吸だ。

トランペットはリードがない楽器で奏者の唇がリードとなる、ある意味不完全な楽器。
だから、奏者とトランペットが合わさって一つの楽器として完成する。
奏者一人一人で音色が違うのはこのせい。(だと思う)
だからこそ、呼吸を大切にし、よい音色を出したい。

俺の技量では、まだまだやらなくっちゃいけないことが山積みなのは分かってるが、いっぺんに全部やるなんて無理ってことに気づいた。

だから、練習の方針を変える。一転突破、まずは「呼吸」だ。
いろいろと本とかWEBなんか見ると、なんだかんだと書いてあるけど、俺には先生は一人。
だから先生が一番大事だって言ってることをがんばる。

もちろん自分で考えてやるけれど、指導には忠実に。教わったことはちゃんとやる。時間はかかるかもしれないけどね。

もうね、先生の音色は、ホントにいいんだよ。
なんでこんなにって感じ。
せっかく教わってるんだから、すこしでも近づきたいね。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2プロフ
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
アクセス数
ブログ村
猫めくり
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。