スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京電力の値上げにマンション困惑・・・おかしくね?

東京電力の大口向け料金が値上げとなる。と同時に小口料金は値下げの方向。

これを受けて、日本マンション管理士会連合会は、分譲マンションのエレベーターなど共用部分にかかわる電力料金が、東京電力の 企業向け料金の値上げと同様に17%の値上げ対象になるのは納得できないとして家庭向け電気料金と同様の扱いにするように求める要望書を経済産業省に提出した。

これって、おかしくね?

だいたい、大口(企業向け)契約は、小口(家庭用)よりも料金が安いんだ。
だから企業と同じ契約なら、家庭用よりも料金が安いし、 値上げしたって、それでも家庭用料金より低いよ。

要は日本マンション管理士会連合会は、いいとこ取りしようとしてるだけ。
値上げ幅を家庭料金と同じにというのならば、料金も家庭料金並にあげる必要があるんじゃないか?


大体、企業用の電力料金が安すぎて、家庭用が高すぎるんだけどね。

これは、電力業界の囲い込み策だ。
現在、大口の料金が自由化されているのに比べ、小口は規制料金となっている。
これによって、PPS(独立系発電会社)は競争に参加しずらい状況となっているんだ。
理由は以下のとおり。

・電力会社の利益の大半は小口料金からあがっており、大口は赤字である。大口の赤字を小口の利益で補填している状況。
・小口は電力計なんかのラストワンマイルへの投資が莫大となるのでPPSは参入が困難。
・比較的参入しやすい大口には安い電気料金を示し、PPSを排除する。


今回の値上げは、原発を止めて火力発電等にシフトした結果。
電力コストおよび構造がかわったからだね。
原発も本当はトータルコストは高いはずだけど、そこまで見込んでなかったし、原発は昼も夜も発電してるから余剰電力を売電する必要があったりね。

原発廃止によって、電力をとりまく構造が変わったから、もちろん値上げは必要。
企業向けの電力はもっと値上げすればいいと思うんだ。(家庭用はもっと下げる)
ただ、今のままじゃ、PPSとの関係で大きな値上げはできない。
だから、小口電力の自由化が必要と思う。

それで大口の電気料金が本来の料金まで上げられると・・・・PPSの参入や企業の自家発電なんかが活発になると思うんだけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2プロフ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
アクセス数
ブログ村
猫めくり
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。